夕香のココだけの話


  • 青山姉妹へのお問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

HOME > 夕香のココだけの話

夕香のココだけの話

2012 年 10 月 のアーカイブ

中島商店会コンソーシアム主催「おもてなしセミナー」講師

 

 

中島商店会コンソーシアム主催「おもてなしセミナー」

〜売上増につなげる!売るための「接客技」〜

 

 

上記テーマで室蘭で全2回にわたってセミナーの講師を担当することになりました。

 

(北海道中小企業団体中央会胆振支部Tさん、ありがとうございます!)

 

 

 

 

①お客様にこの店で買いたいと思わせる「第一印象作り」

 

客観的に分析してみましょう。

①お店は明るいですか?

②笑顔が溢れていますか?

③スタッフ同士仲が良いですか?

④品物は綺麗に並んでありますか?

⑤ほこりはかぶっていませんか?

⑥馴染み客と初来店客の区別をつけていますか?

⑦大きな挨拶が店内に響きますか?

⑧お客様が入りやすい入口ですか?

 

これにチェックをつけると、だいたいは半分以上に○が付くと思います。

 

ですが、自己評価は客観評価に比べて2割ほど甘い評価をしてしまいがち。

 

お客様はもっとシビアに見ているかもしれません。

 

 

どうしたらお客様がわんさか来てくれるのかを、考えて考えて考え抜きます。

 

どのようなスタッフになれば、お客様からの指名が増えるのでしょうか。

今よりももっと魅力的なスタッフになるためには、何が必要だと思いますか?

 

 

この内容が前半でした。後半は、具体的なお客様を呼び込む挨拶、傾聴力、提案力を伝えました。

 

 

 

 

90分あっという間に終了し、次回の実践練習もとても楽しみです!!

 北海道スバル株式会社 新入社員研修

 

 

昨年に引き続き、ご依頼を頂きました!

北海道スバル株式会社で来春から働く予定の新入社員の皆さんを含めたニューフェイスのスタッフ研修です。

 

 

1、第一印象の重要性

 

2、あいさつのマナー

 

3、表情をお指揮するということ

 

4、3種類のお辞儀と姿勢

 

5、アイコンタクトと目線配分

 

6、傾聴姿勢

 

7、受容、うなずき、あいづち

 

8、復唱のマナー

 

9、正しい言葉遣い

 

10、電話の応対

 

 

 

 

11:00ー16:00までの中で、できるだけ実践練習を多く取り入れました。

 

皆さんで話してもらったり、考えてもらったり、発表してもらったり、お辞儀を練習してもらったり

 

また、ペアで話し手と聞き手にわかれての練習や、電話練習など

 

盛りだくさんの内容だったのではないかと思います。

 

皆さん、本当にお疲れ様でした!美人揃いでドキドキしました♫

 協立乳品株式会社 配送スタッフリーダー研修

 

 

協立乳品株式会社http://www.kyoritsu-nyuhin.co.jp/

 

協立乳品株式会社は、冷菓・冷食の卸会社で、主にセイコーマートへの配送をしているスタッフさんの、リーダー研修を担当しました。

 

1、第一印象力・・・店内にいるお客様を意識した第一印象や振る舞い

 

2、営業力・・・「+1商品」をすすめるときの伝え方・言い方

 

3、言葉づかい・・・時間に遅れた時の謝罪から、接遇に必要な言葉づかいまで

 

4、身だしなみ・・・協立乳品の顔として正しい身だしなみについて

 

以上の4つのテーマで実践練習を含んだ研修をいたしました。

 

 

 

 

「セイコーマート等のお店に商品を運ぶ際、気をつけていること」

 

「店内のお客様を意識した第一印象とはどのようなこと配慮した行いのことか」

 

「おすすめしたい商品を店長に伝える時の話し方」

 

「大雪のため、渋滞でどうしても到着時間が遅れてしまった時の謝罪の仕方」

 

これらを、リーダーひとりひとりに実際に接客していただいたり、謝罪していただいたりと見せていただきました。

 

ものすごくレベルが高くてびっくりした・・・というのが正直な感想です。

 

外部講師による研修は初めてだったとのことですが、よほど教育に力を入れてこられたのだなということがよくわかりました。

 

 

配送スタッフさんは、安全に安心していただくために確実に商品を配送するお仕事ですが、接客も、礼儀礼節も、営業までも担当しなければなりません。

 

リーダーの皆さんが良い職場環境を作っていかなければなりませんから、部下育成方法までお話して研修は終了となりました。

 

Tさん、ご縁をありがとうございました!!

野幌高校・北星学園大学で秘書検定講座!

 

 

移動中に1枚。

 

野幌高校では11月まで計14回にわたって秘書検定2級と3級を教えに通っています。

 

北星学園大学では、後期講座として、秘書検定2級と、ビジネス実務マナー検定2級を教えに10回ほど通います。

 

 

野幌高校に15時半から17時まで教えに行き、18時半から21時まで北星という日が週に3回続きます。

 

来月3歳になる息子は「またママいないの?僕もお仕事お手伝いしてあげる!」と言い

1歳の娘はふにゃーーーーー!!と、出かけるときに泣きます。

 

二人のおばあちゃんが交代で面倒を見てくれていますし、イクメン主人は私が不在でもなんでもできます。

 

仕事と主婦とやりくりしているお母さんたちを、心から尊敬します!すごすぎる。

こういうブログを書く時間だって睡眠時間を削っているのです。

 

やらなければならない仕事、食器洗い、洗濯を干し、洗濯をたたみ、掃除機がけに拭き掃除、おもちゃの片付けに、明日の準備、幼稚園の準備、お風呂を入れたり、ご飯を食べさせたり、買い物に行ったり、毎日外遊びや児童会館へのお出かけを4時間は確保する!と、決めているので、もう、5分が貴重!!

 

自由時間がない中での譲れない韓流ドラマとか。3時間睡眠で主人も私も戦っています。

ネッツトヨタ旭川 店長研修③

 

 

3回目となるネッツトヨタ旭川さんの店長研修に行ってまいりました。

 

今日のテーマは「付いていきたくなる上司とは」です。

 

 

 

 

好かれている上司の行動や考え方と嫌われている上司の行動や考え方を項目ごとにチェックをしてもらい

 

どれだけ自分は出来ているのか、できていないのかという確認をしていただきました。

 

例えば「注意するときは1対1で。褒めるときはみんなの前で」「成功は部下のおかげだといい、失敗は自分の責任だと言う」等です。

 

嫌われる上司としては「部下を褒めない。アラ探しばかりして怒ってばかり。むしろアラ探しが趣味」等。

 

 

自己評価は客観評価よりもどうしても高くなってしまいがちですね。

 

私もそうですもの。

 

そこを、厳しく自己評価をして反省して、それを明日に活かせるか、変われるか、ということが課題なのでしょう。

 

実際にお伝えしたことを行動に移せるということができるトップの方がいらっしゃるとも思います。

 

やはり、そのようなトップの方は、部下からの信頼度も違うのかなと思います。

 

 

トップとは、人にやらせるのが上手い人にならなければならない。

 

自分で全てやれる人が良いトップになれるかというとそうでもない。

 

任せることができる人、任せられるまでコツコツ人を育てられる人、部下たちが良い仕事ができるように素晴らしい環境を創れる人がトップにふさわしい。

 

部下ができることを「当たり前」だと思わない。

 

「わかっていて当然」だと思わない。

 

「伝わっているだろう」と思わない。

 

感謝をしているのであればそれをただ念じるだけではなく、言葉に出してこそ伝わるというもの。

 

 

私も日々勉強です!!

アーカイブ

  • 青山夕香 仕事の実績について ボイスサンプル付き
  • 千景のオイシイ話 BLOG
  • 青山姉妹へのお問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら