夕香のココだけの話


  • 青山姉妹へのお問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

HOME > 夕香のココだけの話

夕香のココだけの話

2009 年 2 月 のアーカイブ

不機嫌な3女

 

 

ナナ、19歳。

よく寝て、よく食べる。

 

食欲旺盛。

嫌いな缶詰は、絶対に食べない頑固さも健在!

 

そんなナナが、むくっと起きて近づいてきた。

プリンが好きで食べたい~って、近寄ってきた。

 

 

 

 

この顔は、何か食べたいの顔。

ちょうだいの顔。

絶対に食べたいの顔。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局、あげなかった。

 

そうしたら。 

 

いじけた。

 

 

 

 

いいじゃない。

昨日、パパからまぐろのお刺身もらったんでしょ。

 

ナナの為にサーモンじゃなくてまぐろのお刺身みんなが食べたんだよ!

 

こら、こっち向いて!

妻・母・大学生 林崎貴子さん

   

 

 

であり、であり、北星学園大学短期大学部英文学科に通う林崎貴子さん。

 

 

なんと、私の授業に来ていた教え子のひとり。

 

私が大学院に進学しようかと迷っているときだった。

 

大学卒業から何年も経っている。戸惑いもある。

でも、授業に来ている林崎さんを見ていてちっぽけな悩みに思えた。

 

教え子でもあるけれど、人生の先輩でもあり、たくさんのことを教えてもらった。

妻だって、母だって、何でもできるということを林崎さんから教わった。

 

 

――――――――――――――――――――

 

 

 

 

小・中・高の同級生で、中学校では登下校するほど仲が良かった旦那さんと

10年ぶりにクラス会で再会し、27歳で結婚。

 

小学校6年の娘、かれんちゃんと小学校1年の息子、伸於(のあ)くんのママ。

北星学園大学に入学する前はいたって普通の主婦だった。

 

「毎日が家事、育児であっという間にときが過ぎていきました。娘が4年生の頃、英語を教えてあげるうちに自分でも勉強したい、話せるようになりたいって思うようになったんです」

 

 

本当は大学に行きたかった。

 

 

洋楽を聴いては口ずさみ、英語の授業は1番好きだった。

 

「通訳になりたいって母に言ったことがあったんです。でも、こんな田舎だし、なれないよって言われて。就職したもののやっぱり夢をあきらめきれなかったんです」

 

ママすごい!英語できるの?

かれんちゃんに褒められ、嬉しくなった。

 

小学生の娘と一緒に英語の勉強をすることにした。

 

まずは英単語を覚えるという基本から。

英検準2級、2級と、主婦業をしながら英会話学校に通ったり、努力が実って合格。

 

「もっともっと学びたい~って思うようになったんです。家族に相談しました。主人もやりたいことをやったらいいって、子供たちもママ頑張って!って応援してくれて。嬉しくて感激して泣いてしまいました」

 

理解のある家族のサポートのお陰でその翌日から受験勉強を始めた。

 

日中は家事をし、子供が学校から帰ってきたら夕飯の支度。寝静まった深夜に勉強した。

 

「夜中の3時まで勉強して、7時に起きて朝ごはんを作るという毎日でした。辛くて1度だけかれんの前で泣いてしまったことがあったんです。そうしたら、ママ頑張ってって。やめないで頑張ってって言うんです。背中を押してもらいました」

 

1年半勉強し、入学試験を受けた。

 

「合格発表の日、主人とふたりで大学に合否を確認しに行きました。そうしたら番号があって。もう本当に嬉しくて。横にいた夫を見たら泣いているんです。私を心から応援してくれている主人を見てもらい泣きしてしまいました」

 

 

 

 

社会人合格は自分だけだった。

たくさんのことを犠牲にしてここまできたような気がした。

 

夫のためにも、子供たちのためにも、自分の夢を叶えるために絶対に頑張ると誓った。

 

「背負っているものが大きいので、授業はいつも本気です。1秒もムダにはできません。本当に学ぶことって楽しいですね」

 

 

 

妻であり、ママであり、大学生でもある。

19:00まで授業があるときは夕飯を作れないこともある。

 

「ママ、いいよ。何でもいいんだからねって言ってくれる子供や主人に助けられています」

 

日中子供と話せない分、短い時間に濃い話をしている。

夫との絆も深まった。いつも感謝している。

 

「短大でたくさんの友達ができました。同級生は18歳。恋愛のことも家族のことも将来のことも何でも話してくれるんです。受け入れてくれる友達にありがとうって思いますね」

 

学期末試験を受け、レポート課題も提出し、授業も休むことなく毎日出席している。

アルバイトは英語の先生。

 

「週1回、小学生の子達に英語を教えているんです。かれんも参加しています。私、ここにいるよって、ここに存在しているよって自分に自信が持てるようになりました。今の私はすごく好きです」

 

自分の人生を自分の足で歩くという幸せと自信。

やりたいことが見つかった感動。

 

 

妻だって、母だって、いつだって夢を追いかけられるんだ。

 

 

「将来の夢は、英語を使う仕事をすること。英語の先生も続けていきたいですし、観光客のガイドの資格を取って英語で札幌の魅力を伝えたいです」

 

 

いつでも夢を叶えられる!!

 

 

林崎さんとお話していると母になることや年齢を重ねることが楽しみで仕方がなくなる。

素敵なママに私もなりたい。

社長と支社長とお寿司!!

 

 

まる鮨http://www.asku.com/RV/010R/?_item_id=6201333&area_id=01

に連れて行っていただきました!!

 

回っていないお寿司なんて、久しぶり~!!

超感激。めちゃくちゃ美味しかったです♪

 

 

 

 

まずは、あわびです。キャッ!

 

 

 

 

続いては、トロとタコの盛り合わせ。

私は、タコが1番好きなので、お願いしました。

激うまでしたー!!!

 

 

 

 

ついつい夢中で食べちゃって

たった3枚しか撮れませんでした。がーーーん。

 

このお吸い物も素晴らしかった。

あさりの歯ごたえったら。にくいほど。

 

 

今日は、北海道を代表する企業、加森観光http://www.kamori.co.jp/

加森社長からご連絡をいただいたんです!!

 

10年前に、井原社長(井原水産)に紹介していただいてからのご縁です。

 

スポニチの社長直撃取材でも登場いただきました。

 

 

 

 

千景も付いてきました。

ミスさっぽろの仕事で加森社長とは何度もお会いしていたようで、喜んでいました。

久しぶりだったようです。

 

 

 

 

なんと、母まで招待いただき、青山親子で参りました(笑)

 

 

いつもいつもお世話になっているスポーツニッポン新聞北海道支社長

細野支社長と5人でおなか一杯お寿司をいただきました。

 

 

 

 

スポニチには23歳からライターとしてお世話になっているのですが

今もイベントの司会があるときは姉妹のどちらかが必ず担当しています。

 

3月にあるスポニチカップスキー大会の司会は、私です!

 

 

 

 

加森社長と、細野支社長のお話を直で聞けるなんて、すごく贅沢でした。

母も大感激していました。

 

北海道経済について、世界情勢について詳しく聞くことができました。

本当に偉大な経営者の方って、オーラがあります。

夢のような時間でした。ありがとうございました!!

今さっき、ラジオ出演しました!

札幌コミュニティ放送局 ラジオカロスサッポロhttp://www.radiokaros.com/

にゲストとして出演してきました!

 

 

 

 

パーソナリティーのMCまるやさんにお声をかけてもらい、出てきました!

 

 

 

 

手前にいらっしゃるもうひとりのゲストさんは

津軽三味線の奏者、竹内獅子丸さんです。http://hokkaido.talentnavi.biz/shamisen/profile

 

 

 

 

週末のイベントのために、青森からいらっしゃいました。

生演奏は、鳥肌がたちました。すごい迫力で、本当に感動しました!!

 

 

 

 

津軽三味線でロックを演奏してくれたんです。

本当に格好良かった!!

 

三味線がとっても身近に感じられました。

 

 

 

 

私は、書いた本についてお話しました。

あとは、姉妹でミスさっぽろになったことなど。

まるやさんが上手に引き出してくださり、楽しいお話が出来ました。

 

 

 

 

FM北海道の番組でDJをしていたとき、様々な打ち合わせで

いつも通っていたサッポロ珈琲館http://www.sapporocoffeekan.co.jp/

 

取締役社長 伊藤仁さんがディレクターとして誘導して下いました。

4人で色々な話をしてあっという間の1時間でした。

 

まるやさん、ありがとうございました!

模擬挙式モデル

 

 

ホテルモントレ札幌のガーデンチャペルは、大人気です!!

それもそのはず。まるで外で挙式をしているような、雰囲気があるからです。

 

 

 

 

この螺旋階段の下に、ガーデンチャペルが広がります。

階段から登場するなんていう、女性が憧れる登場ができるもの魅力!

 

 

まずは、模擬挙式のためにウェディングドレスです。

 

 

 

 

ヘアーアクセサリーがとってもかわいい。

たくさんのお花を付けてもらいました。

 

 

 

 

ブーケもしっとりとしたものをチョイス。

ドレスはライトに映える細かなビーズがちりばめられていました。

 

 

――――――――――――――――――――

 

 

 

 

お色直しは、赤とワインの中間色です。

このダイナマイトヘアーいかがでしょう(くせ毛だからできること!)

 

 

   

 

 

いつもいつも写メを撮ってくれて

新郎モデルでお世話になっている工藤さん。

何度も何度も結婚式を挙げている、パートナーです!

 

 

 

 

初お披露目です。許可をもらって載せました!

待ち時間、うとうとしていた彼を激写です。

 

 

 

 

今日は吹雪の中、8組17名の方に来ていただきました。

足元の悪い中をありがとうございました!

アーカイブ

  • 青山夕香 仕事の実績について ボイスサンプル付き
  • 千景のオイシイ話 BLOG
  • 青山姉妹へのお問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら