夕香のココだけの話


  • 青山姉妹へのお問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

HOME > 夕香のココだけの話

夕香のココだけの話

2008 年 10 月 のアーカイブ

マクロビオティック インストラクター 佐々木朋子ちゃん

今日はハロウィンですね。来月から11月。今年もあっという間でした。

札幌の町が真っ白になる日もあとわずか。初雪がそろそろ降る季節になりました。

 

彼女と最初に会ったのはちょうどこんな肌寒い季節だった。今からちょうど9年前。彼女がまだ18歳のときだった。

 

――――――――――――――――――――

 

マクロビオティック インストラクターとして東京で活躍している佐々木朋子ちゃん。私の1番の親友だ。9年になる付き合いで、2つ年下なのにいつも気づきをくれる。めちゃくちゃいいオンナだ。

 

 

私が20歳だった頃、売れないモデルをしていた。オーディションでは落ちる。エキストラしか仕事はない。しゃべりだってド下手。何の才能もなくてモデル事務所では落ちこぼれだった。

 

ある日、いつものようにひとりで黙々とウォーキングレッスンを受けているとき、めっちゃくちゃキレイな女の子がマネージャーに連れてこられた。「新人の朋ちゃん。みんな、仲良くしてあげてね」

 

うわーーーーー!!かわいい!!札幌にも、こんなキレイな子がいるんだ。目、デカ!顔ちっちゃーい!はぁ。

ため息が出た。

 

大手美容室の広告モデルに抜擢され、札幌駅のホームでいつも彼女を見ることになった。たくさんのショーにも出たり、仕事の話はバンバンきていると聞いていた。すごいな。私とは無縁だろうな。と、思っていた。

 

私はいつも1人でウォーキングレッスンに通っては1人で練習していた。2回目のレッスンで彼女と一緒になったある日、「青山夕香ちゃんだよね?すごくいいオーラあるね!ステキ。私、佐々木朋子。今度ご飯食べに行こう!」と、声をかけられた。

 

ビックリした!!!え?え?私が?ステキって。誰のこと?

クラッ・・・

女の子に対する一目惚れは、朋ちゃんが初めてだった。

 

それから9年。ずっと仲良くしてきた。お互いそれぞれの目標や夢ができ、切磋琢磨できる同志だ。尊敬できる友達。刺激をくれる友達。自慢の友達だ。

 

――――――――――――――――――――

 

生まれたときからアトピーだった。1年中かゆい。痛い。顔にも出てくる。ずっと悩んできた。モデル時代も、たくさんのお化粧を試してきた。隠してきた。でも、よくなる気配はなかった。

 

お化粧で隠しながらモデルを続けてきた。忙しいときは休みがほとんどなかった。幼い頃からモデルに憧れてきた。夢が叶って嬉しいはずだった。けれど、少しずつ少しずつ違和感を覚えるようになった。

「私が本当にやりたいことじゃないのかもしれない」

 

趣味でボイストレーニングに通う。歌うことも好き。クラブシンガーとしてライブにも出演した。洋楽を上手に歌うために英語の勉強もした。アメリカも訪れた。そして、モデルを辞めた。

 

「器用じゃないから2つも3つも同時進行できなくなって。でも、歌で食べてはいけないから輸入雑貨を扱うお店で働いていたの」

 

モデル、シンガー、輸入小物を扱う仕事を通して空間プランナーに興味を持つようになる。もっと勉強したい!どこで学べるんだろう。東京の学校で勉強しよう。そう決めたのが24歳のときだった。ちょうどこんな、秋も深まる頃だった。

 

アトピーで悩んできた24年間。人体に空間がどういう影響があるのかを勉強しようと思った。空間の作り方も大事だと思ったが、食事が自分の体を作っているということに気がついた。

六本木ヒルズで行われていたロハス(健康で持続可能な社会を志向するライフスタイルの意)のセミナーでマクロビオティックと出会う。

 

マクロビオティックとは長寿法を意味する。玄米を主食、野菜や漬物や乾物などを副食とすることを基本とし、食材や調理法のバランスを考える食事法である。

・玄米や雑穀、全粒粉の小麦製品が主食。

・野菜、雑穀、豆類などの農産物、海藻類を食べ、有機農産物や自然農法による食品を好む。

 

マクロビオティックのスクールで勉強をしながら、スクール内のカフェでアルバイトをしてきた。調理もする。接客もする。2年間勉強しながら実践でも鍛えてきた。カフェには有名女優やモデルも数多く来店していた。

 

スクールのアシスタント講師に抜擢された。一層勉強に力が入る。レベル1の勉強9カ月。レベル2の勉強6カ月。レベル3のインストラクターの勉強を1カ月。インストラクターになるために、山梨で住み込みで1カ月勉強した。

毎日ヨガ、呼吸法をやり、ご飯を作り、勉強もする。40人の集団生活を無事に終え、晴れてマクロオビオティックインストラクターに合格した。

 

「精神的に穏やかになったの。怒らなくなった。アトピーも出なくなったんだよ。あとはね、体弱くていつも病院に行っていたのに、3年間1度も病気になってない!強くなったなって思う。健康的になったんだ」

 

何をするために生まれてきたんだろう。私は何のために生まれてきたのか。これに会うために札幌でたくさんの経験をしてきたのかもしれない。本当にマクロビオティックに出会えて良かった。今までで1番充実してる。すごく楽しい。

 

大好きだった焼肉を食べたいと思わなくなった。お肉を食べることで二酸化炭素をたくさん排出していることを知った。食事法、整体法、瞑想法、宇宙のことまで勉強する。生活の仕方や考え方がガラっと変わった。

 

「いつか札幌でスクールやカフェを開きたい。札幌のひとにもマクロビオティックを広めたいな。でも、もうちょっと東京で勉強しよと思ってるよ」

 

マクロビオティックインストラクターとして仕事をスタートさせる。27歳でつかんだ夢。自分を見つめて目標を見つけ夢を見つけた朋ちゃんは、昔よりずっとずっと輝いていた。

 

――――――――――――――――――――

 

朋ちゃん手作りメニューを、一挙公開です!食べてみたいよー!!!

 

   

 

玄米もちと豆乳でチーズ風に作ったピザです!

生地も作りました!        ♪tomoko♪

有限会社エイチ・ビー・エヌ  代表取締役 廣崎 匡さん

有限会社エイチ・ビー・エヌhttp://www.hbn-office.com/index.html廣崎匡先生は、個性心理学http://www.isd-ip.com/index.php?intro=hbnという元祖動物占いの講師でもある。

 

私はちなみに放浪の狼。先生の魅力と個性心理学の魔力?にハマりインストラクターの資格まで取得してしまった。

 

札幌大学のキャリアカウンセラーでもあり、札幌学院大学のキャリアアドバイザーとして学生の相談に乗っている。

 

就職・採用のコンサルティングというちょっとわかりにくいお仕事についてズバリ聞いてみた。

 

 

――――――――――――――――――――

 

廣崎先生との出会いは今から4年前。札幌大学の岡地事務次長に紹介していただいた。「彼女、大学で講師をやりたいみたいなんだ。ちょっと教えてやって」 

 

すると先生はいきなり「生年月日教えてくれる?」と、聞いてきた。

 

生年月日?え?なんで???

 

「なるほどね。そうか。だから一見怖そうなんだ。あぁ、だって狼だもん、仕方ないね。あ、でも、表面こじかでしょ。こじかを活かすとうまくいくよ」

 

は?

 

それから先生はあるアイテムを取り出し、私という人間の特徴をズバズバ言い当てた。非常に悔しかったが正直99%当たっていた。ちょっとショックだった。私も学んでみたいと思った。それからどっぷりハマり、2カ月後にはインストラクターを取得していた。

 

――――――――――――――――――――

 

有限会社エイチ・ビー・エヌを設立させたのは2003年7月1日。それまで新卒採用の株式会社ジェイ・ブロードの北海道支社長を務めていた。30代前半で役員に就任。独立するつもりなんて全然なかったと言う。

 

「もうちょっと気軽にいこうと思って、それならひとりでやってみようかなぁって、そんな感じだったかな」 

休みたい。そう思っての独立だった。起業して5年目。「正直、昔より忙しいかもしれない(苦笑)」 

 

現在取り引きしている企業は40社。新卒の採用から人材の育成まで、人財に関することは何でもできる。

 

どんなに知名度がない会社でも、弱小企業と言われている企業でも、人気がない企業でも、大企業まで育て上げた経験がある。学生があふれかえるくらいの人気企業に育てたこともある。23年間、大学と企業と学生と向き合ってきた。

 

成功体験がたくさんあるからこそ先生は言い切る。「すべてを知り尽くしているからね。大学も企業も全部知っているから大人気の企業にすることができるんだよ」

 

100社あれば100通りの企画を出せる。提案できる。立案できる。だから契約が決まる。

 

企業はどれだけいい人材を採用できるかにかかっている。その期待を大きくうわまわる成果を出すことができる。

  

合同企業セミナーや媒体の選択、どう採用させるかをプログラミングする仕事。どういう時期にどういうものをどうPRするか、たくさんの学生を引き付ける仕事をしている。

 

「どんな企業であっても100%いい人材採用させることができます。どんな企業でも!」

 

昨年に比べ2倍の売り上げ。業績アップ。断っている仕事も多数。1社1社を大切にしたい。だから断ることも必要。

 

HBNは、ヒューマン(H)ブリッジ(B)ネットワーク(N) 人財がキーワード。

「廣崎(H)ぼったくり(B)ネットワーク(N)ではありませんー!」

 

仕事は楽しく楽しませる。営業の神様と呼ぶにふさわしい廣崎先生。私が最も尊敬する師匠のひとりです。

 

デキるひとになるために・・・

今日は秘書検定準1級&2級の合格講座2日目でした。

 

16:00~18:00まではひたすらみんなで問題集を解きまくります。

18:00~20:00まではテキストを使って私が解説したりペアを組んでもらって声に出して読んでもらいます。今日は学んだことをノートにまとめました。

 

みんな黙々とノートに書き写してくれているところです。

 

 

これまたノートにまとめたり、問題集を解いている1ショットです!(みーんな私がこうやってブログで公開していることを知っているのでマジメなフリをしてくれています笑)

 

 

今日の講座の中で、貸借対照表や損益計算書が出てきました。私よりも専門的に高校と大学で学んできた三浦くん(写真右端)に、簡単に説明してもらったりもしました。三浦くん、ありがとう!!頼りになるわ~。

 

――――――――――――――――――――

 

○感想○

 

岩槻さん  みんなと一緒にテキストを読むとほんとーに集中してどんどん吸収できました。秘書だけではなく、普段の生活でも「上からものを言う」「~して!」と命令するのは絶対にしてはいけないことで、そのことを注意するだけで今まで微妙だった関係も復活できるくらいの威力アリ!言葉すごし!!

 

ダル     秘書講座2回目ですが、前回から引き続きやって2章までやりました。一度やったところは「ここやったな~」と思い出すことが多くなってきました。秘書検定に向けて脳が働いているなと思います。休憩の時間の話もすごく楽しかったです!また色んなエピソード聞かせてください。

*ダルこと鈴木君は自転車ごとドブにはまったスゴイひとです。休憩時間話してくれました。盛り上がりました!

 

三浦くん  今日もありがとうございました。回がすすむにつれてどんどん難しい内容が出てきますが、頑張って覚えたいと思います。残すところあと2回ですけど空いた時間を見つけて予習復習をして講座に臨みたいと思います。

 

森さん   今日は職務知識と一般知識について勉強しました。一般知識は難しい用語が多くて覚えるのが大変そうだと思ったけど三浦さんが丁寧に説明してくれたのですごく理解できました。先生の動物園についての話もすごくべんきょうになりました!

 

長土居さん 2回目の授業で前回よりも覚えることがたくさんあったり、難しい言葉が出てきてあっという間に時間が過ぎていました。ESとCSのお話すごくわかりやすくておもしろかったです。賃借対照表と損益計算書は三浦さんの具体的なお話がわかりやすかったです。

 

佐藤さん  秘書業務についてだんだんわかってきました。常にすべてを把握し、どんな事態にも臨機応変に対応できる能力と準備があっても1歩下がって補佐する立場をわきまえる役割だとわかり、奥深いと思いました。15分でテキストをまとめるのはとても良い勉強法だと思ったのでやっていこうと思います。

 

りさちゃん  準1級はやっぱり大変です。問題集を解いていて意味が分からない言葉がいくつか出てきます。辞書がほしいです。

 

大塚さん  越権行為や細かい知識問題についてよく理解することが出来ました。ノートにまとめる時間にまとめたのでより知識も深まった気がします。CSとESのお話では青山先生の超わかりやすい説明のお陰で忘れないと思います。次の講座も頑張りたいです。

 

最後に、岩槻さんにいかにも授業で教えている風景を撮影してもらいました(わざとらしすぎ!?)

みんな、今日も頑張ったねー!!また今週の土曜日もがんばろー!!!

 

「ここに決めるわ」と言ってもらえるように

ホテルモントレ札幌http://www.hotelmonterey.co.jp/sapporo/で、模擬挙式と、模擬披露宴のモデルをしてきました。

 

 

モントレのウィンターガーデンhttp://www.monterey-wedding.jp/sapporo/contents/ceremony/index.shtmlは、すっごくロマンティック。退場のときには、まるで雪が降っているような、ホワイトシャワーが優雅に降り注ぎます。

 

そして最後は天使の羽が降ってきて鐘が響きます。何度やっても感動します。本当にステキ!!!

素晴らしい歌唱力を持つ聖歌隊とバイオリニストの演奏も一層ふたりを引き立ててくれます。

 

挙式と披露宴で着たウェディングドレスはコチラ!

 

 

披露宴には14組のカップルが来場。入場からケーキ入刀までのセレモニーを行い、お色直しのため中座します。

 

お色直しはソフトモヒカンにオレンジのかわいいドレスという組み合わせ。さすが、ブライダルハウスTUTUのドレスです!!ヘアーメイクアップアーティストさんもハイレベルな技術です。

 

 

モデルは、ただかわいいドレスを着てニッコリ笑っているだけじゃダメなんです。お客様に「本当に素晴らしかったからここに決めます」って言われて初めて成功です。

 

私たちの幸せそうな、本番さながらの挙式や披露宴での振舞いで決まってしまうこともあるので、モデルはホテルの営業マンなんです。また来月も頑張ります!

母校 北海学園大学同窓会 司会

パークホテルで行われた北海学園大学同窓会 総会・懇親会 の司会をしてきました。今年で4年目になります。

私が学園を卒業したのは平成14年なので、今から6年前のこと。卒業した翌年から同窓会の司会を務めてきました。

 

 

一緒に司会をさせていただいている方は、UHBのりゆきのトークDE北海道でおなじみのフリーアナウンサージャンボ秀克さん

 

 

なんと今日、約800人の方がいらっしゃいました。会場がすごく狭く感じました。学園チアリーダー部による演舞や、札幌で活動されているユニットキキリキさんの歌謡ショー、グレイトビンゴ大会など大変盛り上がりました。

 

 

ビンゴ大会では、1等賞はソウル2泊3日のペア旅行券、2等賞は道内の温泉を5組の方に。計508本の景品があったんです。これを楽しみにされている方が大勢いらっしゃるんですね。

司会風景はこんな感じ。後ろにジャンボさん。左は、元NHKアナウンサーの吉野さんです。

 

アーカイブ

  • 青山夕香 仕事の実績について ボイスサンプル付き
  • 千景のオイシイ話 BLOG
  • 青山姉妹へのお問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら